« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

きゃあ~

住んでいるのは一階です。

お風呂場の窓が、知らないうちに開いていました。

夜中に居間にあたる部分の窓に怪しい人影が何度か映り…

気になったので、そぉーっと部屋の外に出て窓のあるところを覗いてみると…

そこには、窓にすがりつくようにしている男性が一人。

思わず叫び声を上げた私を一瞬見た後に、脱兎の如く逃げ出しました。

フェンスを乗り越え、後ろを振り返りつつ走ること走ること…

追いかけていく根性もありませんでしたので、110に電話をかけました。

待つ・待つ・待つ

三人の警察官が到着したのは、電話をかけてから40分後でした。

事情を説明しおえた後に

『まだウロウロしているかもしれませんので、今から見回ります』

ん~

来ていただいてありがたいのですが、逃げてから約一時間…

もう、いないと思うのですけれど…

| | コメント (5)

ぎゃあ~

水曜日のこと

交差点で…

右折車を自分では避けたつもりだったし、車が突っ込んでこないだろうという思いでいたら…

巻き込まれた。

ゆっくりと来ていると思っていたものの、思いの他スピードが出ていて身体全体に衝撃があり、

バランスを崩し、頭を打って脳震盪…を起こしたらしい。

気が付いたのは、病院。

腕が痛い。

なんかで、腕を切っている。12針縫ったとのこと…

頭を打っているので、一晩病院で寝て、検査をして大丈夫とわかったけれど…

今頃になって、痛いところがたくさん。

週末は寝ます。

| | コメント (4)

大阪~1

きらきらアフロの松嶋さんが、今年はバンドを組むそうです。
で、
コンサート会場で『大阪~』と叫んで「きゃー」と言われたいそうです。

そんな気分で…
新大阪に着いたところで
『大阪~』

東京とは違う、大阪独特の雰囲気。
当然の事ながら、耳に入ってくるのは大阪弁。

京都弁とは違う大阪弁(関西弁とひとくくりにしないで頂きたい)

活気に圧倒されながら、馴染んでいく自分。

人には合っている場所というものがあるのだと改めて実感した瞬間でした。

| | コメント (6)

いいの?

Photo 駅近くの、散髪屋さんのウィンドウにありました…

冬の…

| | コメント (6)

いやいや

電車の中で見た広告のコピー

いつでも、どこでも、出したいときに出す便秘の薬

(・_・)エッ......?

| | コメント (4)

オロナミン○

オロナミン○は昭和40年発売だそうです。

ネーミングの由来は大塚製薬のオロナイン軟膏(今も発売されているのでしょうか?)
ビタミンCを豊富に含んでいることを踏まえて、ネーミングされたようです。

渋谷のライブハウス、「クラブクアトロ」というところにこんなメニューが…あるそうです。

「オロナミンビール/オロナミンポカリ」

むかーし、むかし
オロナミン○に卵黄「オロナミンセーキ」というメニューをCMが流れていたような…
気がいたします。

渋谷を含めたクラブクアトロ全国4店舗で、今年4月よりこのオロナミン○のミックス
ドリンクがドリンクとして提供されているようです。

大塚製薬のHPにはオロナミン○を使ったレシピが紹介されています。

お試しくださいませ。

何故の話題か?と申しますと…

私の母の出身が徳島だったというだけなのです。はい。

| | コメント (3)

野良…

コメントを書いてくださるよーすけさんのブログで『たぬ吉発見』という記事がありました。

それを読んでいて思い出したのは…

私は京都市内出身なのですが、子供の頃はまだまだ田んぼも残っておりました。

その田んぼに…

時々、動物が捨てられていました。

犬・猫はもとより、ウサギやニワトリまでも…

毎朝、声高らかに『コケコッコー』と鳴く野良ニワトリの出現は、迷惑な話でした。

そのうち、その野良ニワトリさんは、いなくなっていたのですが…

大人になった ある夜

友達とドライブに行った帰りのことでした。

『あれ?』と友人が車を突然止めたのです。

『どないしたん?』聞く私。

『道端に、なんかおってん。ちょっと気になるんやわ』

一体なに?

車を一旦道端に停めて、二人で見に行ってみると…

道路の端に座っている生き物がいました。

その場所にいるには相応しくない生き物が…

それは

角とヒゲをたくわえたヤギ

二人とも、呆然とヤギを見つめたものの、連れて帰る訳にもいかず。

顔を見合わせた後に、車に戻ったのでした。

私たちがドライブしていたのは、京の都

近くにハイジペーターもおらず…

一体、どうしてヤギがいたのかと未だに謎でございます。

==========

アルミ缶の上にあるみかん…

==========

ふっ

| | コメント (4)

あ・ら…

本日のテレビ欄

4月16日の21時から

TBSで春の映画スペシャル
「いま、会いにゆきます」

同時刻

朝日放送で日曜洋画劇場
「DENGEKI/電撃」

新聞紙上でつけられてるサブタイトルが…
いま、殴りにゆきます…今夜は鉄拳制裁」

見つけて一人笑い。

| | コメント (4)

ああ…

むかし・むかーし

と、申しましても…
齢28歳の頃でございます。
(それでも、10年一昔ということのようですので、一昔前のことに
なるのでしょうか…)

お見合いなどいたしました。頃は9月…

お相手は34歳の方。私の友人の友人の弟さん。

当時の私は京都に住んでおり、その方は福井県にお住まい
でした。

初日、私の友人とその友人とその弟…4人で顔合わせをし、
お決まりの
「後は二人で…」(本当にそう言うのだ!と驚きました)
ということで、二人で、ご飯を食べつつ話をしたわけでございます。

お互いB型ということもあり、まぁ話題はあちこちに飛び跳ねましたが…

帰りには「連れができた」という感じになっておりました。

そして翌日…

福井に帰る前に「逢いましょう」という事で、お逢いました…

相手の車の中で…

「俺のところに来る?」
と言われたのです。

お見合いの後のこの言葉…
通常なら~
プロポーズと判断できるのですが

言われた私は…
「福井ならいつでも遊びに行くからね!」
と笑顔で答えたのでした。

「あっ、いや…あの…」
しどろもどろになる相手。

なのに

追い討ちをかけるように、私は…
「どうかした?遊びに行くなら9月の連休かな~」と…
にこやかに、返してしまったのでした。

その後…

昨日、盛り上がったのがのように静まり返る車内…

お相手の言葉が、プロポーズと気付いたのは翌日。
経過を母に話していたときのことでした。

「あんた、それプロポーズの言葉と違うん?」
母に指摘され、やっと気付きました。

結果はいうまでもなく…

ご縁がなかったようでございました。

| | コメント (0)

0.1t

授業の合間…(後でバレないようにしておきましょう)

よーすけさんへのブログのコメントを書きつつ思い出したのが、
きんぐさんの先日の結果~に書かれていた一言。

女王様だ~。(笑)
いじめないでくださいね。(爆)

自分ではMかも~と書きながら、そういえば!と思い出すことが
ございました。

結婚していた頃は、お弁当を作り、晩ご飯には必ずご飯と
汁物以外に3~5品を出すようにしていました。


料理を数種類作るのは好きなんですが…残されるのは
嫌いなんです。

旦那が残そうものなら…

え~私が作ったのは食べられへんの?(うるうる)」と訴え、
私の分も食べて(自分が食べられないものは食べてもらう)」
と平らげていただいておりました。

その結果。

結婚した頃は、85kgだったのが、離婚するときには0.1t
なっていました。

悪気はなかったんですけれども…

まぁ、お付き合いした方は全員太るので、何気にS?で
ございましょうか…


お付き合いした方の助手席に乗りながら、チョコレートをはじめ
様々なお菓子を持って次々と相手の口に放り込んでおりました…

「太っても大丈夫~」(ニッコリ)と言いながら、太さがピークに

なる頃には別れておりました…

過去の皆様は、その後ダイエットに成功なさったのでしょうか…

私の作るご飯は美味しいらしいです(ちょっと自慢)

| | コメント (3)

新札

新紙幣が発行されたのは、去年の11月だったでしょうか…

その日の午後一番の授業でのこと

「先生!千円札の夏目漱石の髪が長くなってるの知ってます?」
と一人の生徒が、得意げに話し始めたのです。

周りの生徒の三分の一は
「ウッソー。そんなことないよ~」と言い
別の三分の一は
「どんな風に髪が伸びてるの?」と聞き
残りの三分の一は
絶句しておりました。

新紙幣になり、夏目漱石氏→野口英世氏にかわったので当然
髪型(それ以外)も変わるわけでございます。

その事情を知らないまま新紙幣を見た生徒が騒いだ一幕でございました。

一応、私の在籍している学校は全国展開をしているのですが…
あ~就職戦線は大丈夫なのでしょうか?

大丈夫になるよう努力はいたしますが…

| | コメント (4)

深呼吸

ふぅ~~~

朝夕の通勤ラッシュ、90分の授業に集中することができない
新入生。
期末テストに3回以上落ちる生徒…などなどなど

イライラしだすとキリがなくなります。

イライラがたまってくると、眉間のシワが深くなります。
寝ているときには握りこぶしのままで寝ているようで、手のひらに
クッキリ指の痕がついています。

そんなときには、ゆーっくりと深呼吸。

呼吸が浅くなると、落ち着かなくなります。

意識して深呼吸。

今日も…

でもでもでも

入学式のときくらい、携帯の電源を切っておかんかい!

すっきり~

| | コメント (3)

昼間の酒は~

お酒を肝臓で分解するのに、大量の血液が使われるそうです。

昼間の酒は酔うというのは、活動しているので分解するのに十分な血液が肝臓に巡らないからだそうです。

それを知りながら、お休みのときにのんびりと飲んでいたりします。

お酒を呑むと眠くなるので、家でゴロゴロしながら呑みます。

何時寝ても大丈夫なように、ラクな格好で美味しいお酒とおつまみをちょっと…

ささやかな幸せを感じつつ、頑張っている自分に乾杯です。

| | コメント (6)

時間の流れ

ずっと京都に住んでいて、大阪で仕事をしていました。

結婚をしていたときは、一年間だけ長野に住んでいました。

離婚をしようと決めたときには、仕事と住む場所を決めて、離婚届を置いて家を出てきました。

東京で仕事をはじめたときに、職場の窓から富士山が見えていました。

なだらかな稜線にうっとり…

長野でも南アルプスの山々は見ていました、雪の季節にはまるで
水墨画の趣でした。

京都・大阪・長野・東京と転々としてきましたが、不思議と時間の
流れ方が違うことを実感しています。

今月の半ばに大阪に行く予定です。

久々に美味しいものを食べてこようかと思っています。

| | コメント (6)

「~から」の話

ファミコン語という言葉をご存知でしょうか?

ファミレスやコンビニで使われている用語です。

お勘定のときに

「1000円からお預かりいたします」

この「~から」は必要ありません。

980円で1000円を受け取ったら「1000円お預かりいたします」でよいのです。

いつから波及したのかわからないのですが、聞くたびに違和感を感じます。

| | コメント (8)

櫻の樹の下には死体が眠っている…
Sakuraと書いたのは、誰だったのでしょう。

けれど、夜の桜は妖しの雰囲気です。

夜の闇の中にぼんやりと薄紅の桜が浮かび
上がるのは、見ていて飽きません。


横浜に遊びに行ったとき、満開の桜が散りゆく様は、
まさしく花吹雪。

眼福でございました。

| | コメント (4)

お顔

Face_1 しめじを買ってきて、開けてみると顔がありました。

料理をする前に残しておこうと思いました。

じっと見ていると、食べることができなくなりそうなので、お味噌汁の具に変身しました。

| | コメント (3)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »