« お顔 | トップページ | 「~から」の話 »

櫻の樹の下には死体が眠っている…
Sakuraと書いたのは、誰だったのでしょう。

けれど、夜の桜は妖しの雰囲気です。

夜の闇の中にぼんやりと薄紅の桜が浮かび
上がるのは、見ていて飽きません。


横浜に遊びに行ったとき、満開の桜が散りゆく様は、
まさしく花吹雪。

眼福でございました。

|

« お顔 | トップページ | 「~から」の話 »

「花」カテゴリの記事

  • (2006.04.03)

コメント

こんにちは!
梶井基次郎でしたっけ?
今日は、ムチャ暑いっすね~。
一気にサクラが花開く感じですね。

後、事後ですが、リンクを貼らせて頂きました。

投稿: きんぐ | 2006年4月 3日 (月) 12時42分

こんばんわ
「櫻の樹の下には」ですね。

いいですなー、桜が見られて。
私の所はまだ梅すら咲いていませんよ。

リンク貼らしてもらってもいいでしょうか?

投稿: 右ハンドル | 2006年4月 3日 (月) 21時17分

きんぐさん
梶井基次郎さんだったのですね。
ありがとうございます。

櫻は、パッと咲いてパッと散る潔さが日本人に合うのでしょうね。
リンクありがとうございます。

投稿: 風 | 2006年4月 3日 (月) 21時37分

右ハンドルさん
櫻咲いていますよ~
もしかして、梅・桃・櫻が一緒に咲くのが見られるところにお住まいですか?
それも楽しいですね。
リンクはどうぞ…

投稿: 風 | 2006年4月 3日 (月) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お顔 | トップページ | 「~から」の話 »