« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

大晦日

2006年ももう終わりです。

テレビでは、毎年変わらず細木数子さんが色々と喋り。

紅白歌合戦でしか目にしないような歌手が歌い。

格闘技・フィギュアスケートetc...

私は、年越しそばならぬ、年越しうどんを食べ、ボンヤリとしています。

2006年は、相変わらず先生でした。そして来年も仮装好きの先生でしょう。

今年は不審者に遭遇してしまったくらいで、とりあえず平穏な年でした。

来年も、平穏な一年を過ごせるといいな~と…

ここに訪れてくださる皆様、良いお年をお迎えください。

| | コメント (2)

結果…

1月4日と5日は群馬県の四万温泉に旅行予定です。

一緒に行く友人は、保育所から高校まで一緒だった幼馴染です。

彼女と旅行に行った年は、なぜか平穏な年なので…

平穏無事を祈願するつもりでいます。

さて

タイトルの『結果』というのは…

そう

ロデオボーイの結果のことです。

一応、4kg落としました。

でも

旅行で何Kgリバウンドするか…

ドキドキです。

| | コメント (4)

こんな感じ

補講初日…

いきなりのテストに生徒は絶句。

その前に、私の衣装に絶句

でも、やりたかったし…

さすがに、ミニサンタに黒のハイヒールではエロいので、ブーツにしました。

顔は出さないですよ~

Santa デジカメを構える生徒がひきつってたのは気のせい??

(教室の隅っこで撮ってもらいました)

| | コメント (3)

サンタクロース

恋人がサンタクロース、背の高いサンタクロース

手の早いサンタクロース

覚えていたのは私ですが…

専門学校は、冬休みに突入です。

私は…といえば

夏休みに続き、補講の先生を務めることとなりました。

25日はクリスマス

↓ こんな感じで、サンタの格好をしようと思っています。Santa

プレゼントは、補講のテストとしましょう。

この画像は私ではありません。

| | コメント (5)

注意を…

米大リーグ、ア・リーグの優勝決定シリーズで3試合を欠場したデトロイト・タイガース

中継ぎエース、ジョエル・ズマヤ投手(22)の右手首から前腕にかけての炎症は、

ビデオゲームのしすぎだったそうな・・・

ゲームのしすぎで手に変調をきたすのは、ニンテンドー・サムと呼ばれる右親指の

水ぶくれのほか、登場したばかりの「Wii(ウィー)」に夢中になってひじを痛める

Wiiエルボーが報告されているとのこと。

生徒たち、必死にやってるけど、気をつけようね…

そうそう、冬休みの補講があるよ~

補講と進級試験に合格しないと、進級も卒業も出来ないんだよ~

25日はサンタの格好するから…休むんじゃないよ~

以上、業務連絡でした。

| | コメント (0)

どうしよう…

年末年始の飲み会に備えて、ワインを注文しました。

ネットでお酒を買うときに利用するお店なのですが、配達指定をしてもなかなか商品が

来ないなーんてことがよく起きるお店でした。

今回は、無事に届きました。

が…

2本の筈が12本届きまして~

届かないのも問題なんですけど、2本のところを12本送ってくるなんて…

大丈夫か?その店のシステム

技術指導をする私は思うわけです。

| | コメント (0)

男or女

遊びに行っているyoshiさんのブログで、男の子として飼っていたリチャードシンジリスの

シンジローくんが獣医さんに連れて行ったら女の子と判明したとありました。

それは、飼い主としてショックだろうな~と思っていたら・・・

私にも似たようなことがありました。

京都で一人暮らしをしていた頃、そのアパートに住み着いていた野良猫がいました。

時々、エサをやっているとなつかれてしまって、寒いときには部屋で温まるように
なっていました。

その子が、具合が悪そうだったので病院に連れて行くと…

経験の浅そうな若い女医さんがその猫を診て

「可愛い女の子ですね~」と言い、カルテには女の子と記されていたのですが、

後日、再び連れ行ったときに別の先生が診ると…

「これ、去勢したオスですよ。それにもう15年くらい生きてる年寄りですよ」

え?

あるべきものはなかったけれど…去勢したオスとな?

あら??

結局、その子は白血病で亡くなってしまいましたが…

動物のオスとメスって意外にわかりにくいのかも。

人間も微妙な方はいらっしゃいますしね~

| | コメント (4)

辛いんです…

二年前に卒業した生徒からメールがありました。

「仕事へ行かれない状態です。だるさで何かアドバイスを下さい」

この彼女、会社員をしてから入学してきた生徒。

卒業後に決まっていた会社に通い始め、三日目に辞めてしまった経緯があります。

その理由が

「会社に居場所がありません」ということでした。

その後、就職した会社に今もいるのですが、行きたくないということでは10日くらい休み
行き始めては休みを繰り返している様子…

多分、彼女が求めているのはアドバイスではないと思うのです。

彼女がダルイ状態を誰かわかって欲しいということなのだと思うのです。

彼女は33歳。短大卒業後一番長く続いた会社は3年でした。

最近…仕事が続かない生徒が増えています。

共通している言葉は
「仕事場に居場所がない」
「仕事場に受け容れてもらえない」
「仕事場が合わない」
「自分がいる場所はここじゃない」

などです。

職場で自分が努力することなく、自分を受け容れてくれるところを次々と探すようです。

外に見せている自分と内側の自分が反対方向に向いているらしく、
「誰も本当の自分をわかってくれない」と言う生徒も増えています。

多分、本人が辛いと感じるなら辛いのでしょう。

そこに、励ましの言葉は無意味です。

だけど、自分の居場所は自分で見つけないとね…

それを伝える言葉がなかなか見つからない自分にもどかしさを感じます。

| | コメント (4)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »