« 聞いて欲しい???その2 | トップページ | ネットワークビジネス »

鬼門

東京で「渋谷」という場所はなんとなく気が合わない場所です。

その気が合わない場所に行ったある日のこと…

いきなりおばさんに声をかけられました。

「眼に力がありますね~、今転換期ですよ~。」

:「はぁ?」

おばさん:「あなたが良くなるように力を貸してあげたいわ~」

:「用事がありますので…」

とその場を去りました。

・・・40分後・・・

もう一度同じ場所を通ると、そのおばさんに声をかけられました。

おばさん:「まぁこんなことないわ。これはきっとご縁があるってことだわ。
是非、私の話を聞いていただきたいわ。開運の占いをいたします。」

と、延々続き、駅までついてくるしつこさ。

:「占い代金はいくらですか?」

おばさん:「3000円です」

:「それなら30分だけお聞きします」

と根負けして、おばさんの話を聞くことになりました。

あるビルのパーテーションで区切られた部屋に通されました。

アシスタントと呼ばれる女性がお茶を運んできて、占いの開始です。

テーブルを挟んでおばさんと私が向かい合った形に座り、私の横にはアシスタントが
座りました。

おばさん:「姓名判断をすると、な~たらかたら、な~たらかたら…」

:「そうですか」

おばさん:「あなたね、このままだと運が開かないの。もったいないわ~
      開運のためにはあることが必要なのよ」

:「なんですか?」

おばさん:「人の運を開くのは墓相・家相・印相の三つが大切なの」

:「はあ」

おばさん:「その中でも特に大切なのは印相でね」

:「はあ(内心:開運印鑑か~)」

おばさん:「実印・銀行印・認印の三本セットになったもので、その人に合った印材で
      作るといいの。作る人もね、身を清めて40日間かけて作るんですよ」

:「はあ」

おばさん:「あなたに合った印材は翡翠ね」

:「はぁ」

おばさん:「あなたに合った数字は、600・400・240・160・80・60・40でそれに万円が
       付いた額が印鑑の代金になります」

:「払えません」

おばさん:「生命保険を解約しても、借金してでも作られたほうがよろしいですよ。
       私も、あなたのお母さんのように相談に乗りますから・・・」

:「生命保険を解約する気も、借金をする気もありません。それに母はおります」

おばさん:「それじゃ、24万円とか16万円ではどうですか?」

:「払えません」

おばさん:「貯金くらいありますでしょ、お給料日は何時なんですか?」

:「答える必要はないと思います」

おばさん:「これからの人生が変わるんですよ。本人の努力だけではどうにも
      ならない事が変わってくるんです」

:「自分の人生は自分で責任をとりますから」

おばさん:「時というものがあるんですよ。今日お逢いしたのには意味があるんですよ」

:「(こういう勧誘には乗ってはいけないということでは意味があったか…)」

おばさん:「アフターフォローもいたします」

:「いりませんから」

おばさん:「お金あるんでしょ」

:「そういう言い方をすると、印鑑を売りたいだけなんでしょってなりますよ。」

おばさん:「私はあなたのことを思って言ってるんですよ。この気持ちわかって
      いただけませんか?」

:「占いだけで十分です。ありがとうございました」

と席を立とうとすると、隣りに座ったアシスタントが泣き落としにかかりました。

アシスタント:「先生がここまで仰るのはないことなんですよ。それだけあなたの
        事を思ってくださってるんですよ、それがわかっていただけませんか?」

:「お気持ちはありがたく受け取ります。ありがとうございました」

その部屋を後にして、エレベータに乗り込むとアシスタントが追ってきました。

アシスタント:「お見送りさせていただきます」

:「どうも…」

エレベータの中では無言で過ごし、入っていったビルを後にしました。

ビルに入ったのは18時30分、出たのは22時。

疲れた…

後日、消費者センターに霊感商法の情報提供いたしました。

|

« 聞いて欲しい???その2 | トップページ | ネットワークビジネス »

コメント

渋谷、昔は寂しいお化けの出るようなところで、人なんかいなかった。
とはオフクロの話、戦後すぐのことでしょうね、省線とかって train 今の JR のことを言っていたころだろうから。

お疲れなのに、ながながと狂人に付き合っていたんですね。
騙されたりすることはないとは思っても、君子危うきにです。
お気をつけなさいませ。confident

投稿: たんめん | 2008年7月27日 (日) 14時11分

オヨヨォ・・・catface
渋谷のハチ公前でデート。ナラヌ、変なオバサン。に つかまってしまいましたねcrying
お疲れの所、更に お疲れ度が増してしまいましたね。  
風さん優しすぎです。「その場での“占い”」なら
まだしも、「ビルの一室」へ連れて行かれて・・・
「¥100均」でも 印鑑売っている時代に「26万円」「16万円」の印鑑!! 無理ヤリ売り付けようとヒツコイですね。 きっと、風さん お金持ち。に見えたんですよ
女性1人でキケンですよ!  これからは 気を付けて下さいね

投稿: うず | 2008年7月27日 (日) 20時13分

たんめんさん
どうも話しかけられやすいようで…
ほんと、時間を返せ!の気分です。

うずちゃんさん
お金持ちに見られたかどうかはわかりませんが、
ほんと、大変な目にあいました。

投稿: 風 | 2008年7月28日 (月) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 聞いて欲しい???その2 | トップページ | ネットワークビジネス »