野良…

コメントを書いてくださるよーすけさんのブログで『たぬ吉発見』という記事がありました。

それを読んでいて思い出したのは…

私は京都市内出身なのですが、子供の頃はまだまだ田んぼも残っておりました。

その田んぼに…

時々、動物が捨てられていました。

犬・猫はもとより、ウサギやニワトリまでも…

毎朝、声高らかに『コケコッコー』と鳴く野良ニワトリの出現は、迷惑な話でした。

そのうち、その野良ニワトリさんは、いなくなっていたのですが…

大人になった ある夜

友達とドライブに行った帰りのことでした。

『あれ?』と友人が車を突然止めたのです。

『どないしたん?』聞く私。

『道端に、なんかおってん。ちょっと気になるんやわ』

一体なに?

車を一旦道端に停めて、二人で見に行ってみると…

道路の端に座っている生き物がいました。

その場所にいるには相応しくない生き物が…

それは

角とヒゲをたくわえたヤギ

二人とも、呆然とヤギを見つめたものの、連れて帰る訳にもいかず。

顔を見合わせた後に、車に戻ったのでした。

私たちがドライブしていたのは、京の都

近くにハイジペーターもおらず…

一体、どうしてヤギがいたのかと未だに謎でございます。

==========

アルミ缶の上にあるみかん…

==========

ふっ

| | コメント (4)

時間の流れ

ずっと京都に住んでいて、大阪で仕事をしていました。

結婚をしていたときは、一年間だけ長野に住んでいました。

離婚をしようと決めたときには、仕事と住む場所を決めて、離婚届を置いて家を出てきました。

東京で仕事をはじめたときに、職場の窓から富士山が見えていました。

なだらかな稜線にうっとり…

長野でも南アルプスの山々は見ていました、雪の季節にはまるで
水墨画の趣でした。

京都・大阪・長野・東京と転々としてきましたが、不思議と時間の
流れ方が違うことを実感しています。

今月の半ばに大阪に行く予定です。

久々に美味しいものを食べてこようかと思っています。

| | コメント (6)